2006-11-20

次の表紙は。。

【大澤】from geewhiz
今回の高円寺タウンマガジンSHOWOFFの表紙は、、、
いよいよ、まちゃまちゃさんです 。

いろんなイベントで会うたび、この雑誌の話になって、
ずっと前から、なんとなく出てもらう約束してたのですが、
やっと、実現。

彼女は、高円寺に住んでいて、
高円寺に対する愛をせつせつと語ってくれました。

なんだか、すごく、うれしかったな〜。。
人のふれあいとか、つながりとか、彼女がここで、大事にしているものが、
わたしも好きです。

発行日12月15日をお楽しみに!

※手に入らない方は、240円分の切手を同封の上、
編集部まで、請求して下さい。
〒166−0003
杉並区高円寺南4−40−20
SHOWOFF編集部
Dsc08460

|

2006-08-13

下積み、大ヒット、迷い、挫折、そして決断

【佐久間】 geewhiz

皆さん!こんにちは。遊びの達人佐久間です。
 皆さんはSHOW-YAというガールズバンドを知っていますか?寺田恵子さん率いるハードロックバンド。「天使よりも〜♪悪魔よりも〜♪」と、80年代後半ロックバンドを目指していた女子のみならぬ男子達のあこがれの的でした。そのSHOW-YAがフルオリジナルメンバーで再結成するという話しを聞き付け(フ、フルオリジナルメンバーですよ!!!!)、pranknutsの関連雑誌「SHOW-OFF」で取材する事になりました。
 それは、泪あり、笑いあり、感動ありととても楽しい数時間を過ごして来たのですが、とにかくパワフルでした!「ギネスに載るくらい長くガールズバンドを続けたい」とか、「今この時は2度とやって来ないからこそ大切に生きる」とか、もう感動のお話のラッシュ!一時、小室さん全盛の時は「今は高い声じゃないとね」ってダメだしもされたとか。だって、声は変えられないだろ〜〜〜(私もかなり低い)。まあ、本当に苦労の人です。でも、そんな事はみじんも感じさせない程美しい!ほんとに美しいです!なんせ、デビュー20周年ですからそれなりのお年にはなっているはずですが、細い細い!顔なんて私の半分くらいしかありません。それに、すごく締っていてスゴイ!と感心していたら、やはり筋トレのため「キックボクシング」をやられているとのこと。まさに、私の理想のタイプです。年令を感じさせないどころか、年を重ねるごとにますますパワーアップしていくその姿。本当にオーラがありました。なにか一つのことをやり続ける事のまっすぐな美しさ。それは容易なことではないと思います。SHOW-YA!!おばあちゃんになってもガンバレ!私も、おばあちゃんになっても、ドラッグレースを続けるぞ!! Img_0388 Img_0418 Img_0374Img_0336_2

|

2006-07-27

遭遇@高円寺

【大澤】geewhiz

会社の近くを歩いていたら、パンクな格好をした女の子たちが、前を楽しそうに歩いていて、まだ、日も落ちない夕方から、居酒屋の前で立ち止まり、自転車をとめて、はいろうとするそぶり。

「こんな早いうちから、うらやましいぞ!そして、ロックだな〜。少女達よ。。」

と、通りがかりに、どんな子たちだろ。と、顔をのぞくと、、、、
ロリータ18号マサヨさんと、たこちさん!!
わ!!本物のロック!!

会うのが、ひさしぶりだったので、少し立ち話。
近況報告からはじまり、このサイトの今後のプランについて、熱く語りました。

「かっこいい親子のライフスタイルを記事にして、発信していきたいんです!!」
とか。
「親が好きな事をやっていること、親にカルチャーがあるってこと、親がかっこいいことが大事だと思うんです!!」
とか。
「子供たちに、好きなことをみつけてつっぱしるような人生を送ってほしいんです!!」
とか。


「なんてったって、ロックンロールなんです!!」
とか。。。。。。。

ロックンロール。。。。
思いあまって、本物のパンクロッカーに、まだまだロックに未熟な私が、熱く熱く語ってしまいました。。


「いいよ。わたし、父親から多大な影響うけてるから。」
と、マサヨさん。
協力していただけることに。
やった!!
ほんとうに、ほんとうに、ありがとうございます!

ということで、近いうちに、取材させていただきますので、どうぞ、お楽しみに!!

|

2006-07-24

ニューロティカさん楽屋へ

【佐藤】geewhiz

はじめまして。 pranknuts inc スタッフ、佐藤優と申します。
今後も、こちらのブログを、時々かかせてもらいたいと思いますので、 どうぞ、よろしくおねがいします。

俳優大森南朋さんがモデルのトップイメージ写真。 微妙な距離感がなかなかいいと、好評いただいております!

それに加え、パンクロック界の大御所、 ニューロティカさんもイメージ写真のモデルになっていただけることが決まりました!
なんと、子供モデルは、ナボさんの実際のお子さん。
近々、トップに、アップいたしますので、どうぞ、お楽しみに。

こちらは、その写真を撮らせていただくために、ライブ前の楽屋にお邪魔して撮らせていただいた時の、 記念写真(?)です。

なんと、お子さんが着ているタンクトップのギター、 実は、シズヲさんが実際に使っているギター、フライングブイをモチーフにしてデザインしたものなのです。
夢のコラボです(笑)

あつしさんは、メイク後、 「この顔は、子供にはトラウマになっちゃうよ〜。」 と、はじめは、なかなか、お子さんに近づこうとされませんでしたが、 お子さんのほうは、興味津々だったようで、 あつしさんから、目を離さずでした。
Img_3233_1 Img_3247

|