2009-07-10

サクマシキドロップ

【佐久間】 from geewhiz
それにしても暑いですね~
もう暑くてムシムシしてて、ほぼ廃人のようにうなだれている佐久間ですが、
皆様いかがお過ごしでしょうか?
最近、すっかりご無沙汰しておりました。
私もせっせとうなだれておりましたが、
こんな時期は、いっそのこと壊れる寸前のアナログTVのように、
一気に爆発してそのあっと、さっと消える・・・みたいなことをやらかして見たくなるモンです。
(え??ならない??)
ということで、前置きがかなり長くなり、
そして、子ども服のサイトのBLOGだというのに、
子どもに優しくないライブの告知をしちゃおうと思います。
佐久間が、恥も外聞もかなぐり捨て、
今世紀最後になるであろう(私のね)ステージに立っちゃいます!
そうなんです。
歌っちゃいます。
なぜ、こんな事態になったかと言えば、
私佐久間は、呑み会も終盤にさしかかると、
たいがい踊るんです。
いつもは、当然エアーで踊るんですが。
そのレパートリーの広さと信念のなさは凄いんですが、
StevieWanderから、AC/DC、さらにはKISSやCindyLauper、そしてちあきなおみからキャンディーズまでと、なんのこだわりもありません。
そんな、めちゃちゃな私のエアーに刺さった音楽業界の仲間が、
何を血迷ったか、勝手にバンドメンバーを集め始め、
あれよあれよと言う間に、お盆の上に乗っけられちゃった訳です。
が!!しかし、
ここでヤル! と決めたら私佐久間の底力が炸裂しました!
ヤル限りは全開でぶっ飛ばしていきたいと思います。
と言うわけで、
恐ろしい物を見たい人
あまりに暑い夏の夜に冷や汗かきたい人
自分に自信がない人
頑張っているオバサンを見て、まだまだ私イケてるじゃん!!って思いたい人
サブカルの町「高円寺」に興味がある人
などなど、、、みなさん奮って遊びに来て下さい~
1 INFORMATION
2009.8.11(TUE)
LIVEHOUSE:ShowBoat http://www.showboat.co.jp/
Open:19:00 
Start:19:30
Ticket:当日券 ¥2.000(当日サクマの友達と言ってくれれば¥1.700)

|

2009-03-12

高円寺不思議発見 -変なドア-

朝、犬に散歩してもらっていると、

いろいろな発見があるのです。

今朝は、こんな変なドアを発見。

20090218090243

横に回って見ると、、、、

20090218090331

狭っ!!!!!!!

高円寺って、ああ、高円寺って、、、

|

2009-02-22

「座・高円寺」

GeeWhizのある高円寺は、今さら語るほどでもないのですが、本当におもしろい街です。

その中でも代表的なのは「高円寺阿波踊り」。

なんでも、開催の2日間で150万人が訪れるという。

ほとんど高円寺はパニック状態になります。

そんな阿波踊りを街中で応援していて、

当然行政も応援していて、

とうとう「座・高円寺」という芸術会館(今年5月Open)のなかに「阿波踊りホール」なんていうのも出来ちゃったくらい。私は、「高円寺フェス」を開催している関係で、何かと「座・高円寺」のお手伝いをしています。余談ですが、なんと今年の「高円寺フェス」は、「座・高円寺」全棟借り切っての大イベントに成長しました!!11月7日8日は高円寺にGO!!)

今日は、『建築ノート』という雑誌の撮影がありお手伝いをしてきました。

Za18

そして、撮影終了後、阿波踊り観賞のおまけ付き。しかもかぶりつきで観られるくらい近い!!これは嬉しかった。あまり、日本の文化に興味のない私でも、鳴り物が響き、一心不乱に踊っている姿にはグッと来てこみ上げてくるものがあります。

最近、こみ上げるなぁ~・・・年かな・・・

Za2

今年も8月29日30日に開催します。皆さんも是非「高円寺阿波踊り」を見に来て下さいね。

|

2009-01-06

マルモ食品興業

 この名前に「おおお~~~っ」とつい声が出てしまったアナタは、富士宮出身ですね!!

 ハイ。コレが富士宮焼きそばで有名な「マルモ食品工業」の焼きそば。富士宮出身の友人が、帰省のお土産に買ってきてくれたのですが、彼曰く「富士宮焼きそばと呼べるのは、マルモ食品の麺だけ!」と豪語しておりまして、早速私も作って食べてみました。

 作り方は、普通の焼きそばとほぼ同じなんですが、奥に移っている「焼きそばフレンド」という「肉かす」をまず最初に炒め、その後野菜などを炒めます。そして麺を入れて、お水を入れて蒸した後、富士宮焼きそば特製ソース(写真に写すのを忘れました!!)を入れて、盛りつけた後ふりかけをかけるのですが、東京で食べるフツーの焼きそばと何が違うのかと言えば、とにかく海の香り~。ソースは、オイスターの香りがかなり強いし、ふりかけは、煮干しやカツオなどのだし系の味。これをたっぷりかけて頂くのですが、「肉かす」が、天かすのように香ばしくって、さらにマルモ食品の麺はゴムのようにコシがあります!!歯ごたえ充分~おいしい~~~。今では、通販でも買えるようなので、是非皆さんもトライしてみて下さい~

20090105172857

ついガツガツ食べちゃって、出来上がりの写真を撮るの忘れマシた~

|

2008-11-27

Rockin ENOCKY!

11月24日、東高円寺UFO CLUBで開催されたWEIRD-ROCK #2
Tales of the Rat Fink ラット・フィンク~ボクのビッグ・ダディ~」公開記念GIGに行ってきました~。お目当ては、Jaclie & the Cedricsでもお馴染み、そしてIGNITEMAGAZINE
というワタクシ佐久間が発行している雑誌でもTWANG BANG GANGのコーナーで毎号究極の音楽ネタを徹底的に追求して連載してくれているRockin ENOCKYさん!この日は、Jaclie & the Cedricsとしてではなく、JACKIE&ENOCKY&TONEとして参加。映画の公開記念Eventということもあり、全体的にサーフロックテイストのバンドが多かったのですが、以外や以外。みんな若い!そして音デカイ!ちょっと疲れ気味になったころ、ENOCKYさん登場!!さすが、貫禄たっぷりで聴かせてくれますよ~やっぱり、最近hardすぎるのは無理になってきたのかも・・・などなどと考えつつ夜も更けていったのでした~
Img_7694
   RAT GIRLSがいっぱいいました~
Img_7596_2    とってもいい雰囲気でした~
Img_7692    貫禄十分!大人です~~
                                                                                        

|

2008-11-25

ねずみとくま

いやぁ~。本格的な寒さになりましたねぇ~
寒い寒い。
佐久間は寒いのが苦手ですが、
日夜全力でHOTに遊んでます~
さて、先週私はある共通する2つのキャラクターの試写会と取材に行ってきました~
一つは皆さんもご存知の「RAT FINK」。これは、11/22から公開の映画「ラット・フィンク~ボクのビック・ダディー~」の試写会に行ったのです。「RAT FINK」生みの親「Ed "Big Daddy" Roth」の生涯を痛快なロッキンサーフビートにのせた伝記映画で、HOT RODERには必見の作品なのですが、「RAT FINK」には世界的に愛されるミッキーマウスへの皮肉がたっぷり込められていて、変人っぷりを最大限にアピールしているあたり、とっても納得、感心、同感などなどいろいろな感動を受けました。そっか~。ミッキーとラットフィンクだったのか~と改めて知りました。
●映画「ラット・フィンク~ボクのビック・ダディー~」が11月22日~12月19日公開されます。
シアターN渋谷にてレイトショー 
詳しくはWEBをチェック!

Fink
この「RAT FINK」は私の知り合いの作品。
そして、もう一つは最近女子高生からOLさんまでに絶大な人気を誇るイラストレーターの「森チャック」さんに、別の雑誌の取材でお会いしてきました。「森チャック」さんの代表作とも言える「いたずらぐまのグルーミー」は、一見ピンク色で可愛らしいく見え、まぁ~どこにでもありそうなクマなんですが、実は鋭い爪を持っていて、小さな子どもを襲った後の返り血を浴びていたりするのです。実はわたし、この手のキャラものにはめっぽう疎く、また「キモカワイイ」系も苦手分野だったりしたのですが、今回、彼の話を聞いているウチに、実は子どもが抱いているクマはホントは凶暴で、可愛いもんじゃないし、人間を襲う恐ろしい動物のはず。しかし、ホントに一番残酷なのは人間だけどね!っていう、彼の皮肉がたっぷり込められて出来上がった作品なのでした。この辺は、本来嫌われるはずのネズミが「ミッキ~~~」なんて言われて、頬ずりされるようなシロモンじゃないって皮肉ったエドロスと同じ!やっぱり、凡人なわたしには到底そんな発送はあるはずもなかったので、やたらとこの2つの共通点を感じて、感動しちゃったのでした。
1
首振りグルーミー。ソーラ電池でフニフニ首を振ってるけど、返り血を浴びています。これは取材時にお土産でチャックさんから頂いてきました~
Grm2
チャックさんのおうちにあった巨大グルーミーのぬいぐるみ。やっぱり爪がリアルかもね。
Morichack
作者の森チャックさん。かなりイケメン。動物が大好きな彼だからこそ生まれたチャックワールドに、何故か心奪われた佐久間でした。

|

2008-10-15

高円寺ネタその4

皆様!お元気ですか??

今日は、またまた高円寺ネタをご披露しましょう~

GEE WHIZのある「高円寺20081015083619」 って、どんなイメージをお持ちでしょうか?中央線沿線・ROCK・サブカル・アングラ・寺町・古着・とにかくセコハン!!日本のインド・ビンボー・負け犬の街などなど(マイナスイメージ強っ!!)様々なイメージを持たれる高円寺ですが、確かに想像されるように、一風変わった街です。中野・高円寺・阿佐ヶ谷・荻窪は、どの駅もスゴク近く、歩けない距離ではないのですが、コレがまたおもしろくて、隣あっていても全く風情が違います。阿佐ヶ谷人と、高円寺人は、言葉が通じない!なんていう本まで出ていたり。荻窪はCLASSICで、阿佐ヶ谷がJAZZ。そして我が高円寺はROCK。お隣中野は、マンガ。とにかく中央線は個性豊かでおもしろいのですが、その中でもやっぱり高円寺はダントツ。不思議な格好をした人があまりに多いので、ちょっとやそっとじゃだれも驚きません。鬼パンチのおっさんがミニスカートはいていたりも平気です。さらに、今でも現役でトロージャンやモヒカンクンがいっぱいいます。

なので、道路のど真ん中にスベリ台があったって、だ~れも驚かないんですよ。

さぁ、皆さんも怖がらないで高円寺を訪れて下さい!

|

2008-09-29

念願が叶いました!!

こんにちは。うっと~しいお天気で憂鬱ですね。しかし、そんな天候の中一人快晴よろしく浮かれている人物がおります!はい!ワタクシ佐久間でございます。なにがそんなにシアワセなのかと言えば、私の趣味である「DRAG RACE」で、昨日念願のウイリー(前輪を浮かせる)を達成したのです。このブログを観ていらっしゃる皆様には何のことかさっぱり、、、だと思いますが、とにかく嬉しくて嬉しくて、この気持ちを誰かに伝えたくて、お邪魔致しました~。ここで、いろいろ詳細の説明が始まると、ずっと終わらない上、皆様に呆れられてしまうので、ココではカット。(もしも、詳細が知りたい!!なんていう物好きな方がいらっしゃいましたら、メール下さいね!!一晩中話して差し上げます!!)

Igcamarow1

Igcamarow2

Dsc00431

|

2008-08-19

ブルーマン

Blueman1

『ブルーマン』観てきました!
青塗りのスキンヘッド3人組によるミュージックとアート、そしてコメディを融合させた新しいエンターテイメント。
15年ほど前にニューヨークのストリート・パフォーマンスとしてスタートしブレイクしたそうで、ボストンやシカゴ、ラスベガスをはじめヨーロッパではベルリン、オーバーハウゼン、アムステルダムなど世界各国で公演されています。
日本では昨年12月から六本木にブルーマン専用劇場が設置され公演されています。
テレビでチラ見した時点でドラム缶や水道管等の廃材を加工したオリジナルの打楽器によるパフォーマンスが妙に気になってはいたんですが本当に見に行くとは思ってませんでした。
Blueman2

無言のまま表情も変えずに黙々と演奏やコミカルなパフォーマンスを演じるのですが、何はともあれチビッ子からインテリ野郎まで純粋に楽しめるエンターティメントとしてお勧めです!
オリジナルの打楽器は見た目もユニークだけど想像以上に豊な音色なのにはビックリ。
打楽器メインのサウンドと言う意味では祭りの太鼓からPUBLIC IMAGE LTDやThe Creatures等のポストパンク系、さらにインダストリアル系のEinstürzende NeubautenやTEST DEPTなんかも好みですがこのブルーマンのサウンドはモダンに洗練されながらもパワフルでパンチの有るビートで気持ち良かった!
それでいてどことなくレトロな雰囲気も味わえて◎。
アートとミュージックを融合させたパフォーマンスにユーモアを盛り込んだと言う意味ではローリー・アンダーソン(最近、ルー・リードと結婚したそうです)が開拓者として知られています。
随分前の話ですが、スノッブな音楽マニアに混じって彼女の来日公演を観に行った事を思い出しました。
ローリー・アンダーソンもボイスチェンジャー、エレクトリック・ヴァイオリンや体中にセンサーが付いた“ドラム・スーツ”と言った独創的な楽器?を駆使して新たなパフォーマンスを開拓した正にマルチ・メディア・アーチストだった。
このブルーマンはそれらの要素を兼備えながらもエンターティメントとして純粋に楽しめるストレートさが魅力。
世間の評判が高いからと言っても前衛的過ぎて理解に苦みながらも『良いね~』なんて判ったふりする必要は一切御座いません。
無言のまま表情も変えずに黙々と演奏やコミカルなパフォーマンスを演じるのですが、何はともあれチビッ子からインテリ野郎まで純粋に楽しめるエンターティメントとしてお勧めです!
オリジナルの打楽器は見た目もユニークだけど想像以上に豊な音色なのにはビックリ。
打楽器メインのサウンドと言う意味では祭りの太鼓からPUBLIC IMAGE LTDやThe Creatures等のポストパンク系、さらにインダストリアル系のEinstürzende NeubautenやTEST DEPTなんかも好みですがこのブルーマンのサウンドはモダンに洗練されながらもパワフルでパンチの有るビートで気持ち良かった!
それでいてどことなくレトロな雰囲気も味わえて◎。
アートとミュージックを融合させたパフォーマンスにユーモアを盛り込んだと言う意味ではローリー・アンダーソン(最近、ルー・リードと結婚したそうです)が開拓者として知られています。
随分前の話ですが、スノッブな音楽マニアに混じって彼女の来日公演を観に行った事を思い出しました。
ローリー・アンダーソンもボイスチェンジャー、エレクトリック・ヴァイオリンや体中にセンサーが付いた“ドラム・スーツ”と言った独創的な楽器?を駆使して新たなパフォーマンスを開拓した正にマルチ・メディア・アーチストだった。
このブルーマンはそれらの要素を兼備えながらもエンターティメントとして純粋に楽しめるストレートさが魅力。
世間の評判が高いからと言っても前衛的過ぎて理解に苦みながらも『良いね~』なんて判ったふりする必要は一切御座いません。
Blueman3

サウンドやパフォーマンスとシンクロしたビジュアル要素もナイス。
コミカルなネタでもクールにきめるセンスの高さも◎。
世界的に評価が高いのも納得です。
とにかくこのパフォーマンスは色んな意味で実際に会場に足を運んで“体験”する事が重要です。
それにしても、サウンドがイカしてたんでCDも買ってみようと思います。

|

2008-08-18

高円寺その4

さま~~ばけいしょん~~~。

皆様満喫してますか~~~~~~~~~~?

高円寺はなぜか閑散としています。ガックシ。。。みんなどこへ行っちゃったのでしょう。。。

さて、高円寺と言う街は、お祭り大好き人間が多い町で、とにかくやたらとお祭り騒ぎ。先日も、高円寺中学校で盆踊りがあり、そんじょそこらの盆踊りとは違い、バンドが校庭でライブやったりしちゃいます!ビバ!高円寺~

そして、、8月23.24は、本場徳島に勝るとも劣らない、ナント!200万人突破の「高円寺阿波踊り」が開催されます。http://www.koenji-awaodori.com/

そして、阿波踊りが終わる頃、そろそろ浮かれていた夏も終わりますが、高円寺の熱は冷めることなく、今度は「高円寺フェス2008」が開催されます。この「高円寺フェス2008」こそ、私佐久間が、構想8年をかけて去年夢の実現を果たしたイベントなのです。今年で2年目を迎え、参加店舗106店、協力商店街6商店街にまで膨れあがり、フリーライブあり、スタンプラリーあり、ファッションショー、フリーマーケット、ストリートライブ、タトゥーアートイベントなどなど、告知しきれないほどの企画が盛り沢山。ハードコアなお見せが軒を連ねる高円寺だからこその独創性豊かなイベント目白押しのお祭りです。高円寺中がお祭りムードになります!!Posterj 是非、チェックしてみて下さいね!!http://www.showoff.jp/

開催日:2008年10月25日・26日

|